自分に自信が持てない

多汗症は彼女はできない?手汗がひどい男性でも彼女を作る方法!恋愛対象外ではない

多汗症で彼女ができない

「多汗症で彼女ができない」
「手汗が原因で恋愛に積極的になれない」

多汗症が原因で、彼女ができずに困っていませんか?

可愛い彼女が欲しいけど、手や体の汗が気になって、なかなか恋愛できない・・・

もし、汗を気にせずに、彼女と手繋ぎデートができたら嬉しいですよね。

結論を先に言うと、多汗症でも彼女を作ることができます。

私も少し動くだけで大量の汗をかくほど汗っかきなため、セックスのたびに彼女の体が、私の汗まみれになります。

最初は申し訳ない気持ちでいっぱいで胸が痛みましたが、コトが終わるごとに「すごい汗だね、お疲れさま(笑)」と笑ってくれるため、今では気にならなくなりました。

今回は多汗症の男性向けに彼女の作り方を紹介します。

多汗症であっても消極的にならず、可愛い彼女をゲットしましょう。

多汗症男性に彼女ができない理由

多汗症でも彼女を作れますが、彼女を作りにくいのは「事実」です。

まずは、「なぜ多汗症には彼女ができないのか?」をしっかり理解しておきましょう。

「汗のせいで嫌われるかも」という不安

多汗症男性は「汗のせいで嫌われるかも」という不安が強いです。

  • 汗が気持ち悪い
  • 汗が臭い

などと、女性に思われたくないため、恋愛に対して積極的になれません。

結果的に、女性と出会う機会も減ってしまい、彼女を作ることができません。

傷つきたくない

多汗症の男性は、コンプレックスが強いため、相手の反応に対して敏感です。

  • 嫌な顔をされる
  • 少しでも触れると、汗を拭き取る仕草をみせる
  • 気持ち悪いと言われる

女性と出会っても、「どうせ気持ち悪いって言われる」という思考になってしまい、恋愛を避けるようになります。

「多汗症=彼女できない」は間違い

ただ、覚えておいて欲しいのは、「多汗症=彼女できない」ではないということ。

多汗症の男性でも、彼女や奥さんがいる人はたくさんいます。

それに、男性の多汗症を気にしない女性もいます。

(以下、多汗症が気になる男性の質問に対する回答の一部)

・私は別に汗ばんでても気になりません。
・私が彼女さんだったら気にしないで手繋ぐと思いますよ。
引用元:Yahoo!知恵袋

つまり、汗を気にする女性もいれば、気にしない女性もいるということですね。

多汗症の男性は、自分のコンプレックスが原因で、彼女を作ることを躊躇してしまいがち。

ですが、汗を気にしない女性と付き合えば、多汗症に悩むこともありません。

「そんな簡単に汗を気にしない女性と出会えないよ」と思うかもしれません。

確かに簡単には出会えないでしょう。

ただ、出会いの数を増やせば、割とすぐ見つかります。

それに、相手のことを本当に好きであれば、汗が原因で嫌われることはありません。

むしろ、汗が原因で「手を繋ぐ」「密着する」といったこと避けると、「あれ?私って嫌われているのかな?」と、女性に勘違いさせてしまう可能性もあります。

個人的には、女性と仲良くなった時点で、多汗症を打ち明けてしまうのがオススメ。

意外と「汗なんて全然気にしないよ」と言ってくれる子も多いですからね。

そうすれば、汗を気にせずに、女性と付き合うことができます。

社会人男性が女性と出会う方法
可愛い彼女が欲しい!社会人男性にオススメな出会いスポット7選社会人になると、女性との出会いが無くなります。家と会社を往復しているだけでは、出会いがなくなって同然です。ただ、出会いがなくて困っているのは男女共通。女性と出会える場所へ足を運べば、たくさんの女性と出会うことができます。習い事や社会人サークル、アプリなど活用して、可愛い彼女をゲットしましょう。 ...

多汗症な男性が彼女を作る方法

彼女の作り方に関しては、以下の記事に詳しくまとめましたので、ぜひご覧ください。

まとめ

多汗症の男性でも彼女を作ることはできます。

なぜなら、よほど潔癖症でないかぎり、男性の汗を気にする女性はいないからです。

過去に「気持ち悪い」と言われた経験がある人は、女性全員に嫌われると思ってしまいがち。

ですが、男性の汗を気にする女性は少数です。

あなたと関係があった女性が汗を気にする人であっただけで、他の人はほとんど気にしていません。

汗が原因で恋愛を諦めてしまうのはもったいないです。

多汗症にで自信を失わないように、積極的に彼女作りに励みましょう。

自分磨きに励む男性
彼女が欲しい社会人男性にオススメしたい自分磨き方法3選彼女が欲しいと思い、自分磨きを始める男性は多いです。ですが、多くの男性は間違った自分磨きをしてしまい、頑張って努力したにも関わらず「彼女ができない」という結果になってしまいがち。自分磨きにも正しい方法があります。今回は、内面や外見をガラリと変える正しい自分磨き方法を紹介します。 ...