自分に自信が持てない

童顔は彼女ができない?恋愛対象外?童顔が美女にモテる3つのコツ

彼女できない童顔男性

「童顔なのが辛い」
「可愛いって言われるのが嫌だ」

童顔コンプレックスに悩んでいませんか?

彼女が欲しいけど、童顔が気になって恋愛に積極的になれない・・・。

童顔であっても可愛い彼女が欲しいですよね。

童顔である本人は、自分の顔を気にしてしまいがちですが、多くの女性は、男性の顔が童顔だったとしても全く気にしていません。

なぜなら、童顔を毛嫌いする女性はいないから。

むしろ「童顔男性が好き!」という女性もいるため、そういった女性と出会えば、童顔が強みになります。

童顔コンプレックスを無くして、可愛い彼女をゲットしましょう。

モテない童顔男性に対する女性の意見

まず、童顔男性に対する女性の意見を紹介します。

(Yahoo!知恵袋から抜粋しました。)

・わたしは好きですよ。かわいいなーって見てたらすごく優しくて男らしい人だったから好きになってしまったこともあります。

・童顔いいじゃないですか!年取っても若いままだし。私の周りにも童顔の男性(35歳)がいますけどめちゃくちゃ若いですよ!若い子にモテるし。

・私は童顔の男の子好きですよ!大人っぽい人は…苦手です(~_~;)

引用元:Yahoo!知恵袋

童顔がコンプレックスな男性は「童顔な自分は恋愛対象外」と思ってしまいがち。

ですが、実際は童顔であっても女性から好かれます。

それに、女性が男性に求めているのは、身長や顔ではなく、性格や相性の良さです。

童顔であっても、女性から恋愛対象として見られているため、安心してください。

童顔男性が「自分には彼女ができない」と勘違いしてしまう3つの理由

ただ、童顔コンプレックスが強いと、「自分には彼女ができない」と思い込んでしまいがちです。

ここでは、多くの童貞男性が「自分はモテないと勘違いしがちなこと」を紹介します。

可愛く見える

童顔男性は、どうしても可愛く見られてしまいます。

特に身長が高く、イケメン男性が周りに多いと、自分の可愛さが目立ってしまいますよね。

世の中では、「女性はイケメン好き」という意見が広がっているため、童顔男性は、イケメンでないと彼女ができないと勘違いしてしまいます。

年下に見られる(幼く見える)

年下に見られることも「彼女ができない」と思い込んでしまう原因です。

  • 中学生や高校生と間違えられる
  • 10歳以上若く見られる
  • 身分証の提示を求められる

時には、年下から同い年に見られて、タメ口を使われることもありますね。

女性はイケメン好きであると同時に年上好きな人が多いです。

実際の年齢よりも、年下に見えてしまうと、どうしても男らしい男性に対して劣等感を感じ、自信を失ってしまいます。

頼りがいがない

童顔男性は、柔らかい雰囲気を醸し出しているため、頼りがいがありません。

特に童顔かつ、低身長な人は、身長の低さによるコンプレックスも加わり、自分に自信が持てません。

その結果、自分みたいな童顔で低身長なダメ男には、彼女なんてできないと思い込んでしまいます。

「童顔=彼女ができない」は違う

女性の意見でも紹介しましたが、「童顔=彼女ができない」ワケではありません。

童顔を好む女性もいるため、恋愛対象になります。

ただし、何もせずに彼女ができるわけではありません。

童顔には童顔なりの戦い方があります。

彼女できない童顔男性がモテるコツ

女性にモテるためには、ギャップを利用しましょう。

ギャップとは、イメージと現実に大きな食い違いがあることです。

例えば、童顔男性の場合、「見た目は幼いけど、性格は積極的で押しが強い」など。

幼く見える男性は、控えめな性格のように見えますが、実はめちゃくちゃ積極的で、押しが強かったら、イメージに大きな食い違いが生じます。

こういったギャップに女性は弱いため、消極的な印象を与えておいて、実は積極的な一面を見せれば、女性を落とすことができます。

ただ、性格も控えめだった場合は、ギャップによる心理変化を利用できません。

その場合は、

  • 筋トレをして筋肉をつける
  • 髪型や服装をワイルドにしてダンディな男を演じる

など、外見でカバーすることも有効です。

私も身長が163cmで童顔ですが、黒の革靴を履いて、黒のレザージャケットを着るようになったら、周りからの印象が良くなりました。

童顔な男性には、ゴツめのファッションが似合います。

こういった外見でギャップを作ることも有効なので、ぜひ取り入れてみてください。

まとめ

童顔男性であっても、彼女を作ることはできます。

多くの男性は、童顔にコンプレックスを感じてしまい、自信を喪失しているだけです。

「童顔=恋愛対象外」は完全に勘違いなので、もっと自分に自信を持つようにしましょう。

ただ、いきなり自信を持つことは難しいかもしれません。

そのため、まずは、ファッションを変えたり、筋トレで体を鍛えたりして、外見によるギャップを作るのがオススメ。

童顔男性には、革靴やレザーといったゴツめのファッションが似合うため、ぜひ取り入れてみてください。